農業をつうじてひとと地域をともす会社、株式会社アグリスリーは輝く未来の為に挑戦を続けます
title_014eocessing

加工部門


加工品の道のり

加工品この度、株式会社アグリスリーでは28年度の米の作付けにおいて「恋の予感」という新たな米の品種を栽培するにあたり独自プロジェクトとして「恋の予感農業女子プロジェクト」を立ち上げました。

弊社では、女子目線での美容と健康+美味しさを軸にした加工品開発をしていきます。 農家にしかできない、贅沢な食材をふんだんに使用した加工品を、お客様のライフスタイルの一部に取り入れてくれたら嬉しいです。


「恋の予感」プロジェクト~農業女子が地域を変える~

お米写真「恋の予感」プロジェクトとは

「恋の予感」とはお米の新品種の名称です。
この、まだ世に知れ渡っていない新品種のお米の消費拡大と新たな価値の提供を目指し「農業女子」という視点で、生産から販売、消費者のお口に入るまでを弊社と飲食店の皆様や流通業者様、地域の協力者の方々を巻き込んだ農業女子プロジェクトのことです。

農業で女性が輝く場を創り農業自体の価値を高めること

そして農業から食産業そして農業から食産業

へのステージへ上がるための一歩としてのプロジェクトです。


農業女子で種蒔きから田植え、そして収穫へ

農業女子米栽培における農作業全ての工程で農業女子に関わっていただきます。男性が中心の農作業の中で女性の目にはどのように映るのか?一つ一つの作業を改めて振り返ることで見えてくるものがあるはずです。
とはいえ、慣れない作業の全てを女性スタッフに任せる訳にはいきません。男性スタッフの完全サポート体制にて行います。
初めはたどたどしかった農作業も重ねるごとに様になってきます。


日本酒創り

日本酒創り「恋の予感」を使用した農業女子プロデュースの日本酒を提案。「恋の予感」というフレーズから、まだ日本酒に興味を持っていない方や興味はあるけど飲んだことが無い方など初心者向けの日本酒を創りたいと考えています。

初めて日本酒に触れ、良さに気付きまるで「恋の予感」を感じるような日本酒が創れれば嬉しいです。

  • 新酒完成は2017年1~2月頃を予定

味噌や調味料などの加工品開発

加工品開発「恋の予感」を使った米の加工品開発も行います。
新たに加工施設を建設し、「農家にしかできない贅沢な食材」を使い「農業女子にしかできない美味しさ+美容と健康」を軸に、「農家が求める加工」と飲食店の皆様に求められる「飲食店が求める加工」を行います。
具体的には農家にとっては地域の一次加工、二次加工の場として、飲食店にとってはお店ごとのオリジナル商品の開発を行っていきます。そんな地域の農業実験施設にするのが夢です。


農業女子がお米の可能性を信じ化粧品の開発

化粧品の開発お米には美味しく食べるだけでなく、有効成分が多数あります。
日本酒造りや白米にする際の「米ぬか」をつかい農業女子ならではの化粧品を作ります。
現在、米ぬかを使用した「化粧水」「虫よけスプレー」「入浴剤」「米ぬかパック」などの開発を進めています。


お問い合わせはこちらお電話の方はこちらFAXの方はこちら

PAGETOP
Copyright © 株式会社アグリスリー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.